諧暢楼からのお知らせ

NEWS

2022年11月2日

【霜月~師走】今月の一品

温かな食事が恋しくなる季節となりました。
穏やかな陽光がさし秋風が頬に心地よい昼間とはちがい
すっかり早くなった日の入りに、冷え込む秋の夜。

 

冬鴨と旬の下仁田葱を併せたつみれ汁は
体をぽかぽかと温めてくれる一品です。
合わせたのは日本産の「多古ワイン」。
2020年に設立したばかりの船越ワイナリーにて初醸造された1本です。
マスカットベーリーAらしく
軽やかながら濃さもあり、満足感のある味わい。
日本産のワインがもつ、和食との絶妙なマリアージュをお楽しみください。

 

今月メインの焼物には日本で一番といわれる陸奥湾の平目を用意致しました。
ムニエルにした平目を下仁田葱を使った特製ソースでどうぞ。

マリアージュのワインには、2018年の
シャサーニュ・モンラッシェ【Chassagne Montrachet Blanc】を。
レモンイエローに近い色合い、グレープフルーツやレモンなどの柑橘系の香りは
下仁田葱のソースや酢橘と相性が良く、ムニエルの味がさらに華やかに広がります。
長い余韻と心地よい味わいもお楽しみ頂ける1本です。

お電話

アクセス

宿泊予約